大阪・北摂・亀岡・神戸・京都・和歌山・奈良などで 薪ストーブ,暖炉,ペレットストーブの設置のご相談お持ちしています。

大阪,北摂,亀岡,和歌山,奈良界隈で薪ストーブやペレットなら『KAGURA』

 072-728-5597

施工地域:兵庫,神戸,芦屋,猪名川,三田,枚方,大阪,京都,奈良,滋賀,高槻,京田辺,亀岡,南大阪,堺,和歌山など近畿一円

運営会社:ケイジェイワークス

相談してみる

来店予約もできます

施工事例/新築・リフォーム

琺瑯のペレスターを吹田市にて設置

2015年9月29日

最近KAGURAにも琺瑯のポット・ケトルを入荷したところですが、琺瑯と言えば最近一押しの豊実精工さんのペレットストーブ、ペレスターにも琺瑯塗装のバージョンがあります。

その琺瑯塗装のペレスターを、先日吹田市にて設置させていただきました。

ペレスター

琺瑯塗装仕上げのペレスター

背面のレンガ調のタイル・床はお客様のDIY。以前現地調査で伺った際にはなかったので驚きました。

薪ストーブですと空気層を設けた防火壁が必要になるのですが、ペレスターは一定の耐火離隔さえ取れば特別な不燃処理は必要ありません。最近は簡単に施工できるこういったタイルもあるので、素敵なアイデアだと思いました。

煙突は背面から左手側の壁を抜けて外へ。

ペレスター2

先輩スタッフが施工

薪ストーブの断熱ニ重煙突に比べると細いですが、この一本で給気・排気の両方を行うFF式と呼ばれる構造になっています。煙突が二重構造になっていて、外側で室外から給気し、内側で排気を行います。

熱い排気の空気が内側を通り、その外側を給気の空気が通るので、煙突はそこまで熱くならないんですね。もちろん、燃焼した排気で室内を汚すこともありません。

煙突の銀色がちょっと・・という方は、少し価格は上がりますが、黒塗装の煙突もあります。

 

最近KAGURAの商品やこういった琺瑯塗装のストーブを見て、「琺瑯・・いいなぁ」と感じています。ただ、衝撃に弱いので運ぶときは緊張します・・・!

※琺瑯塗装のペレスターは注文後製作になりますので、多少お時間を頂くことになります。ご了承ください。

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

KJWORKS

-施工事例/新築・リフォーム
-,

Copyright© 大阪,北摂,亀岡,和歌山,奈良界隈で薪ストーブやペレットなら『KAGURA』 , 2019 All Rights Reserved.