大阪・北摂・亀岡・神戸・京都・和歌山・奈良などで 薪ストーブ,暖炉,ペレットストーブの設置のご相談お持ちしています。

大阪,北摂,亀岡,和歌山,奈良界隈で薪ストーブやペレットなら『KAGURA』

 072-728-5597

施工地域:兵庫,神戸,芦屋,猪名川,三田,枚方,大阪,京都,奈良,滋賀,高槻,京田辺,亀岡,南大阪,堺,和歌山など近畿一円

運営会社:ケイジェイワークス

相談してみる

来店予約もできます

施工事例/新築・リフォーム

亀岡でライス Q-TEE2クラシック US薪ストーブ設置完了

2019年6月23日

この度、亀岡でご縁があって薪ストーブを設置することになりました。
防熱壁はスチール製。
炉板はガラス製。
薪ストーブはライス Q-TEE2クラシック US です。
この薪ストーブは、シャープな直線美と際立つモダンスタイルが特徴です。
大きすぎではなく、手頃なサイズ感も魅力です。

遮熱板はガラス製、遮熱壁はスチール製、共に既製品です。
今後は流行りそうな組み合わせです。

煙突は北欧仕様の背面排気で設置しています。

『ビフォー』

『アフター』

Q-TEE2 クラシック US薪ストーブの特徴

クリーンバーン燃焼方式で、排気煙量0.9g/hを実現しています。

この度、亀岡でご縁があって薪ストーブを設置することになりました。
防熱壁はスチール製。
炉板はガラス製。
薪ストーブはライス Q-TEE2クラシック US です。
この薪ストーブは、シャープな直線美と際立つモダンスタイルが特徴です。
大きすぎではなく、手頃なサイズ感も魅力です。

また、アメリカ環境保護庁(EPA)が定める基準を大きく下回る、排気煙量0.9g/hを実現しています。その仕組みは、火室内の背部とバッフル板に、緻密に計算された再燃焼用の空気口にあります。一次燃焼で燃え残った未燃焼ガスに新鮮な空気を送り込み、極限まで再燃焼させます。

今回の煙道は、ストーブ本体の天板から煙突を抜くのではなく、所謂北欧仕様の背面排気で設置していますので、ストーブ本体の天板が広く使えるメリットがあります。
煙突メンテナンスもお客様でもできるかと思います。

薪シーズンが待ち遠しくなります。

亀岡市の方はお得です。

亀岡市では、森林の整備および木質資源のエネルギー化を促進し、低炭素社会の実現するため、住宅および事務所に薪ストーブまたは木質ペレットストーブを新たに購入・設置する費用を助成されています。

詳しくは、https://www.city.kameoka.kyoto.jp/rinmu/rinmu-tyouju/pelletstove.html

他社様で建築及びリフォームを計画、弊社でストーブを設置する場合は !?

ポイント

設計事務所様や住宅会社様の担当者さんに家づくりのご要望をお伝えするときに、必ず「薪ストーブ・ペレットストーブ」を設置希望とお伝えください。

特にハウスメーカー様で建築をする場合は、建築確認申請・検査における申請者の負担を軽減する型式適合認定を取得しているケースが多いので、間取りが決まる前の段階で担当者の方にお話しておきましょう。

  • この記事を書いた人

KJ WORKS 森 和久

薪ストーブのお店『KAGURA』のスタッフです。運営会社のケイジェイワークスでは、土地探しや中古住宅探しからお家の新築やリフォームなどのご提案も承っています。

-施工事例/新築・リフォーム
-

Copyright© 大阪,北摂,亀岡,和歌山,奈良界隈で薪ストーブやペレットなら『KAGURA』 , 2019 All Rights Reserved.