大阪・北摂・亀岡・神戸・京都・和歌山・奈良などで 薪ストーブ,暖炉,ペレットストーブの設置のご相談お持ちしています。

大阪,北摂,亀岡,和歌山,奈良界隈で薪ストーブやペレットなら『KAGURA』

 072-728-5597

施工地域:兵庫,神戸,芦屋,猪名川,三田,枚方,大阪,京都,奈良,滋賀,高槻,京田辺,亀岡,南大阪,堺,和歌山など近畿一円

運営会社:ケイジェイワークス

相談してみる

来店予約もできます

施工事例/新築・リフォーム 薪ストーブのある暮らし

暖炉入替えの依頼で、Rais500を設置しました。

2018年12月20日

先日、30年前に設置した壁埋め込み型の薪ストーブ(暖炉)の調子が悪いとのご相談を受けて、Rais500を設置してきました。
また同じような案件があった場合に備えて、ブログに記載しています。

①.30年前設置したライス500インサート型の薪ストーブ。
取り外し方法を想定して作業を進めていきます。

②.ストーブと煉瓦を固定してい耐火セメントを取って本体を取外ししました。

③.ストーブ本体だけでも120㌔もあるので、台車を使って家の外まで運び出します。

作業は3日程掛かりましたが、壁に埋め込むシンプルなデザインの薪ストーブを設置することができました。
壁面に映し出される炎は、動く絵画とも思える幻想的な空間です。

【ライス500型 インサート 燃焼動画】

ライス500 特徴

デザインのコンセプトは究極のミニマリズム。ハンドル、レバーをシンプルに配置し、大きなフロントガラスから美しい炎がのぞき込みます。シンプルに炎が楽しめます。木材やクロス、塗り壁など様々な壁の素材にマッチする、どのような住空間に設置しても、炎が部屋の主役になります。

他社様で建築及びリフォームを計画、弊社でストーブを設置する場合は !?

ポイント

設計事務所様や住宅会社様の担当者さんに家づくりのご要望をお伝えするときに、必ず「薪ストーブ・ペレットストーブ」を設置希望とお伝えください。

特にハウスメーカー様で建築をする場合は、建築確認申請・検査における申請者の負担を軽減する型式適合認定を取得しているケースが多いので、間取りが決まる前の段階で担当者の方にお話しておきましょう。

  • この記事を書いた人

KJ WORKS 森 和久

薪ストーブのお店『KAGURA』のスタッフです。運営会社のケイジェイワークスでは、土地探しや中古住宅探しからお家の新築やリフォームなどのご提案も承っています。

-施工事例/新築・リフォーム, 薪ストーブのある暮らし
-, ,

Copyright© 大阪,北摂,亀岡,和歌山,奈良界隈で薪ストーブやペレットなら『KAGURA』 , 2019 All Rights Reserved.