大阪・北摂・亀岡・神戸・京都や奈良界隈で 薪ストーブ,暖炉,ペレットストーブなら『薪ストーブのお店『KAGURA』

大阪・神戸・奈良などで、薪ストーブ,暖炉,ペレットストーブの販売・設置などご相談ください。

 072-728-5597

施工地域:兵庫,神戸,芦屋,猪名川,三田,枚方,大阪,京都,奈良,滋賀,高槻,京田辺,亀岡,南大阪,堺,和歌山など近畿一円

運営会社:ケイジェイワークス

相談してみる

来店予約もできます

施工事例/新築・リフォーム

既存の軽量鉄骨造の住宅でも薪ストーブは設置できます

2017年12月24日

先日、高槻市で既存の軽量鉄骨造の住宅に薪ストーブだけの設置工事をしてきました。
煙突は壁貫通穴を抜け後に軒を交わす煙道プランです。

構造材が軽量鉄骨でも壁内部は可燃材がありますので、メガネ石を入れます。白く見えているところがメガネ石で、厚さ150㍉、100㍉と色々な寸法があります。

煙突長さは薪ストーブの天板から、5.6メートル です。 煙突の支持金物の最後は軒先でとります。

コンツーラC51ヤンソン薪ストーブを設置しました。

コンツーラ自慢のシルクファイヤー燃焼。高性能な薪ストーブなので火入れから30分程度でシルクファイヤーが愉しめます。雨の日や夜が待ち遠しくなります。

何かのリフォーム工事に併せて薪ストーブの設置であれば、タイル屋さん、左官屋さん、大工さんなどの職人さんが入るので、炉台や遮熱壁を煉瓦やタイルなどで仕上げる提案も行うのですが、今回は炉台、遮熱壁は鉄製を採用です。

鉄製の炉台、遮熱壁は汚れたら拭けるし、内装壁の温度も自身で確認できるなど便利ですが、薪ストーブの周りが黒くなりがちになります。
なので、カラフルなケトルを置くだけで雰囲気がパッと明るくなります。

  • この記事を書いた人

KJ WORKS 森 和久

薪ストーブのお店『KAGURA』のスタッフです。運営会社のケイジェイワークスでは、土地探しや中古住宅探しからお家の新築やリフォームなどのご提案も承っています。

-施工事例/新築・リフォーム

Copyright© 大阪・神戸・奈良などで、薪ストーブ,暖炉,ペレットストーブの販売・設置などご相談ください。 , 2019 All Rights Reserved.