大阪・薪ストーブのお店『KAGURA』は一戸建て・店舗用の薪ストーブ・暖炉・ペレットストーブを提案

大阪で薪ストーブ・暖炉・ペレットストーブなら『KAGURA(かぐら)』まで

施工地域:兵庫,神戸,芦屋,猪名川,三田,枚方,大阪,京都,奈良,滋賀,高槻,京田辺,亀岡,南大阪,堺,和歌山など近畿一円

相談してみる

来店予約もできます

施工事例/新築・リフォーム

京都で、ドブレ640CBJ 設置しました

投稿日:2017年12月15日 更新日:

京都でベルギーのトップメーカーのドブレ640CBJ 薪ストーブを設置しました。コストパフォーマンスが優れている機種なので当店でも人気です。

ドブレ薪ストーブの天板を外した状態

※黒色のフレキシブル管は、当店ならではです。

今回のようにマッハシステムを搭載した高気密高断熱住宅で、薪ストーブを使用する場合は、使用する充分な給気が得られないので、木が燃えない、火が消えますので、強制的に屋外から薪ストーブ本体に空気が入るように外気導入工事が必要になります。

薪ストーブの後ろ側から出ている黒色のフレキシブル管が、外気導入の管です。外壁を貫通して屋外の空気を取り入れます。

住宅の高気密高断熱化、エネルギー利用効率強化が進むなか、薪ストーブも従来の考え方から気密性を高めて給気をどれだけコントロールするかへ移って、小型化、さらなる省エネ化が求められています。

 

Point
当店が採用する全館空調のマッハシステムでは、全熱交換換気ユニットが付いているので薪ストーブが1階にあっても、2階であってもあったか〜い空気は家中を循環します。
1階も2階も家中が殆ど同じ温度です。

全熱交換換気ユニットとは ?

交換気は、排気の際に汚れた空気と一緒に捨てていた熱を給気時に回収して室内に戻します。熱回収により空調負荷を軽減でき、冷暖房コストを抑えます。また、冬期では冷たい外気を室温に近づけて給気するので、冷たい空気が侵入する不快感を防ぎます。

マッハシステムと薪ストーブの組み合わせにご興味のある方は、大阪 箕面にモデルハウスがありますので、ご見学、ご宿泊して確認ください

兵庫から高槻まで新名神が開通すると「箕面」は更に近くなります。
新名神からだと茨木千提寺インターチェンをご利用すると便利です。

家づくりからの相談もお待ちしています。

薪ストーブのお店 KAGURA

  • この記事を書いた人

KJ WORKS 森 和久

薪ストーブのお店『KAGURA』のスタッフです。KJWORKSでは土地探しや中古住宅探しから木の家の暮らしをサポートしています。

-施工事例/新築・リフォーム

Copyright© 大阪で薪ストーブ・暖炉・ペレットストーブなら『KAGURA(かぐら)』まで , 2018 All Rights Reserved.