大阪・薪ストーブのお店『KAGURA』は一戸建て・店舗用の薪ストーブ・暖炉・ペレットストーブを提案

大阪で薪ストーブ・暖炉・ペレットストーブなら『KAGURA(かぐら)』まで

 072-728-5597

施工地域:兵庫,神戸,芦屋,猪名川,三田,枚方,大阪,京都,奈良,滋賀,高槻,京田辺,亀岡,南大阪,堺,和歌山など近畿一円

運営会社:ケイジェイワークス

相談してみる

来店予約もできます

よくある質問

薪ストーブ設置「4つ」の依頼方法

投稿日:2017年9月24日 更新日:

薪ストーブの設置依頼方法は下記「4通り」がありますので、貴方にピッタリな方法を選んでいただき、愉しい薪ストーブライフをお過ごしください !

①.薪ストーブを専門的に依頼する

薪ストーブ専門店に直接ご依頼いただくケースです。
当社のように本業が工務店で、薪ストーブの販売、施工、メンテナンス、薪燃料の供給までお手伝いする会社もあります。

工務店、ハウスメーカーや設計事務所から注文するのではなく、直接、薪ストーブ専門店に依頼ください。
既存の家に後付けで設置する場合も、直接、薪ストーブ専門店に依頼ください。

「メリット」

  • 適正価格で設置できます。
  • 建築を請け負っている工務店、ハウスメーカーや設計事務所との打合せは専門店が行ってくれます。
  • 大工、タイル屋さんなどの職方が重ならないように業者の手配をやっていただけます。
  • 建築側で納める工事とストーブ専門店が納める工事は分離しますので、責任の所在がはっきりします。
  • 専門店とは1対1の直接契約になりますので、責任をもって対処いただけます。
  • 薪燃料のことも心配いただけます。
  • 自社施工に限り、煙突掃除、メンテナンスも承っています。

「更に、当社だけのメリットもあります」

  • 薪ストーブアクセサリーなど定価の15%オフで購入できます。
  • 薪ひろば、薪割りの会に参加できるので薪燃料について心配は要りません。
  • 本業が家づくり工務店なので安心です。

「デメリット」

  • 建築工事とは別に薪ストーブ専門店へのお支払が生じます。

 


 

②.お家の設計、建築を含めて当社にお任せいただく。

より快適に薪ストーブライフが実現できるように、最初から当社にお家の設計段階からご相談ください。

薪ストーブだけで家中をほどほどに温めるのは難しく考えていらしゃる方も多いと思いますが、温かい空気は上に上へと上昇しますので、吹き抜けのある家では、2階や天井付近があたたかくなります。

これを解消するため、間取りによっては、設置場所を考慮したりシーリングファンやサーキュレーターを使用するケースもあります。

 

「メリット」

  • 上記①.薪ストーブを専門的に依頼する方法とメリットは同じですが、更に下記の設備提案も受けられます。
  • KJWORKSの家は住宅性能が高いので、小型薪ストーブでも十分快適な暮らしが実現できます。
  • メンテナンス性も優れた、煙道プラン、薪導線なども提案します。
  • 薪ストーブ設置工事を建築請負契約の一部となりますので、住宅ローンの中に組み入れたり、資金計画が立てやすいです。
  • 薪ストーブアクセサリーなど15%割引で購入できます。
  • 薪ひろば、薪割りの会に参加できます。
  • 本業が家づくり工務店なので安心です。

「更に、設備提案も受けられます。」

☆.例えば、薪ストーブの暖気を家中に循環させる「そよ換気システム」を提案します。

「そよ換気システム」は、天井付近に溜まった温かい空気をダクトを通し床下に送り込みます。
上下階の温度差をなくす循環運転ができますので、暖房の熱を家全体に広げて伝えることができます。

また、床下に基礎をストーブの熱で暖めることにより「蓄熱層」として利用する「そよ風システム」もあります。
「そよ風システム」は、より長時間の保温効果も期待できます。
所謂、薪ストーブを使った床暖房のような感じだと考えてください。

 

 

☆.設備を使わず「暖気を家中に循環させる方法」もあります。

  • 室内の建具は、全て引き戸にしておく。
  • 吹き抜けがなくても、ダイレクトに1、2階を繋ぐオリジナル煙突部材を使う。

☆.マッハシステムを導入する。

マッハシステムに付随する全熱交換式の換気システムで、薪ストーブの暖気をきれいな空気にして再利用する。
設備費用が一番高額になりますが、より快適な暮らしが実現できます。

※外気導入が可能な小型の薪ストーブで十分温まります。
 


 

③.工務店、ハウスメーカーや設計事務所に依頼する

新築やリフォーム時に薪ストーブの設置依頼をお好きな工務店、ハウスメーカーや設計事務所にて依頼するケースです。
この場合の「メリット」、「デメリット」と「注意点と問題点」をご紹介します。

「メリット」

  • 設置工事金額が高額になるケースがありますが、工務店、ハウスメーカーや設計事務所に要望だけを伝えれば済みます。
  • 手間暇が掛からないですが、建物構造の関係上、希望や要望が正しく反映されないこともあります。

「デメリット」

  • 工務店、ハウスメーカーや設計事務所が、直接、薪ストーブの設置や煙突工事をすることは殆どありません。取引のある薪ストーブ専門店へ設置工事を外注として依頼されます。
  • 「同等品の部材」を使い「同じような仕様」で施工した場合、このケースがもっとも高額になります。
  • どんな商品でも、人や会社が多く介入するほど、高額になります。

「注意点と問題点」

  • カタログにあるスペックと価格だけの話が中心で、具体的な施工や部材の詳細を確認しないことです。
  • 煙突はシングル煙突を多用したり、二重断熱煙突だとしても保証がない中国製などを使用して見かけの見積金額を安価に提案する。
  • 仮に設置コストが安価に済んでも、設置後のメンテナンス費用を計算すると、結果的に高額になっているケースもあります。
  • 薪燃料、煙突掃除、メンテナンスのことまで心配いただけないことが多い。
  • 高額な大型ストーブや燃焼方法が難しいストーブを提案される場合があります。
  • 建築を請け負っている住宅会社、設計事務所の方は、自分の家や会社で薪ストーブを使っていないので、よくわかっていない。
  • 会社やショールームには薪ストーブを展示しているが、燃やしたこともない。

 


 

④.薪ストーブをDIYで設置する

何でも、自分で施工したい方のケースです。
「ホームセンター」や「WEBショッピングで部材一式」を揃えて、全部自力でDIYにて設置されることになりますので、一番安価で設置できるケースですが、万が一不具合があって雨漏れや火災などの事故が起きた場合は自己責任となります。
なので、私たちは、お勧めしていません。また煙突部材やストーブ本体も納品致しません。

以上

貴方にピッタリな依頼方法を選んでいただき、愉しい薪ストーブライフをお過ごしください !

  • この記事を書いた人

KJ WORKS 森 和久

薪ストーブのお店『KAGURA』のスタッフです。運営会社のケイジェイワークスでは、土地探しや中古住宅探しからお家の新築やリフォームなどのご提案も承っています。

おすすめ記事一覧

1

揺らめく炎と体芯までポカポカになる暖かさが魅力の薪ストーブ。憧れの存在だった薪ストーブをもっと身近に感じて火の暮らしを愉しんでいただきたいです。 当店では、他社建築での薪ストーブ・ペレットストーブの設 ...

2

3機種の薪ストーブか燃焼体験できます ソファーや椅子に座って、ゆっくりと薪ストーブの燃焼体験ができます。 彩都.E-BOXモデルハウス 「ドブレ525CBJ」の燃焼体験ができます。 阿蘇小国杉モデルハ ...

3

薪ストーブの心地よさをご体感下さい 薪ストーブのご見学・体感・宿泊体験も受付中です 薪ストーブは「ドブレ525CBJ」の燃焼体験ができます。 敷地・建物規模 建築面積 59.62㎡(18.04坪) 1 ...

-よくある質問

Copyright© 大阪で薪ストーブ・暖炉・ペレットストーブなら『KAGURA(かぐら)』まで , 2019 All Rights Reserved.