大阪・北摂・亀岡・神戸・京都・和歌山・奈良などで 薪ストーブ,暖炉,ペレットストーブの設置のご相談お持ちしています。

大阪,北摂,亀岡,和歌山,奈良界隈で薪ストーブやペレットなら『KAGURA』

 072-728-5597

施工地域:兵庫,神戸,芦屋,猪名川,三田,枚方,大阪,京都,奈良,滋賀,高槻,京田辺,亀岡,南大阪,堺,和歌山など近畿一円

運営会社:ケイジェイワークス

相談してみる

来店予約もできます

薪ストーブのある暮らし

暖炉の使用説明。

2015年2月28日

ご購入された中古住宅についていた暖炉の使い方が分からないとのご相談。

お電話いただいたときに、築20数年とお聞きしていくつかご質問させていただきました。

ガラス戸はついていますか?

鉄製のすだれのようなものは?

もしかして、炉の上下にスリットのようなものがついていますか?

 

全部正解。

どうやら、マジェスティックのソブリンで間違いありません。

ph01取り扱い説明書のコピーを持参しお伺いしました。

薪ストーブのほうが暖かいなら、交換も視野に入れたいとのこと。

 

まずは、暖炉のチェック。

どうやらそんなに使い込まれてはいないようです。

ちょっと、暖炉前の炉台が狭いのが気になりますが・・・。

ダンパーを開放し、煙道を覗いたところ、煤はほとんど着いていません。

最後に掃除をされたようです。

オプションのガラス戸、ファンキットも作動します。

 

持参した薪で実際に燃やしながらのレクチャー。

暖炉は機嫌よく燃焼し、程なくお部屋も暖かくなってきました。

IMG_6099実際焚いてみると暖かさも実感できたご様子。

さらにもうすぐ春なので来シーズンは取り敢えず、暖炉を運用してみては?とご提案。

 

せっかくの設備です。来シーズンまでにがんばって薪を備蓄してください。

 

  • この記事を書いた人

KJWORKS

-薪ストーブのある暮らし
-

Copyright© 大阪,北摂,亀岡,和歌山,奈良界隈で薪ストーブやペレットなら『KAGURA』 , 2019 All Rights Reserved.