大阪・薪ストーブのお店『KAGURA』は一戸建て・店舗用の薪ストーブ・暖炉・ペレットストーブを提案

大阪で薪ストーブ・暖炉・ペレットストーブなら『KAGURA(かぐら)』まで

施工地域:兵庫,神戸,芦屋,猪名川,三田,枚方,大阪,京都,奈良,滋賀,高槻,京田辺,亀岡,南大阪,堺,和歌山など近畿一円

相談してみる

来店予約もできます

薪ストーブのある暮らし

天然木100%の加工薪 ブリケットを使ってみました

投稿日:2018年2月23日 更新日:

今ほどバイオマス燃料に関心がない時代に、サンプルでいただいた"天然木100%の加工薪『ブリケット』"が、倉庫に残っていたので使ってみました。

『ブリケット』は、住宅に使われる木材を加工する過程で発生する「おがくず」 を高圧縮で固めて燃料にした加工薪です。
接着剤など化学物質を一切使用していないので、燃やしても有毒ガスは発生しません。
また含水率も10%程で、安定した燃焼と、煙と匂いと灰が非常に少ないのがブリケットの特徴です。

安心して薪ストーブが楽しめます。

薪を購入するなら !?

薪をネットで購入するなら、『ブリケット』も選択枠のひとつです。
杉やヒノキなどの針葉樹が主成分なので、火力は強いです。
薪ストーブ大国のヨーロッパでは『ブリケット』は一般化しており、通常の薪と併用されています。

バイオマスの利用はカーボン・ニュートラルです

日本には木材資源は豊富にあるので、足りないものを節約して、余っているモノを活用することに取り組まれている企業も多いです。
薪ストーブに使うバイオマスを『ブリケット』、ペレットストーブに使うバイオマスを『ペレット』と呼びます。

デメリット

『ブリケット』は高圧縮で硬いため、給気量を少なくできないので、『薪』のように美しい炎はつくれません。
薪ストーブ大国のヨーロッパのように『ブリケット』と通常の薪を併用して燃焼させた場合は美しい炎は『薪』からでます。

薪ストーブのお店 KAGURA

  • この記事を書いた人

KJ WORKS 森 和久

薪ストーブのお店『KAGURA』のスタッフです。KJWORKSでは土地探しや中古住宅探しから木の家の暮らしをサポートしています。

-薪ストーブのある暮らし

Copyright© 大阪で薪ストーブ・暖炉・ペレットストーブなら『KAGURA(かぐら)』まで , 2018 All Rights Reserved.