大阪・北摂・亀岡・神戸・京都や奈良界隈で 薪ストーブ,暖炉,ペレットストーブなら『薪ストーブのお店『KAGURA』

大阪・神戸・奈良などで、薪ストーブ,暖炉,ペレットストーブの販売・設置などご相談ください。

 072-728-5597

施工地域:兵庫,神戸,芦屋,猪名川,三田,枚方,大阪,京都,奈良,滋賀,高槻,京田辺,亀岡,南大阪,堺,和歌山など近畿一円

運営会社:ケイジェイワークス

相談してみる

来店予約もできます

薪ストーブのある暮らし

火起こしも自然素材で!

2013年2月4日

土曜、日曜とすごく暖かくて気持ちのいい週末でしたね。でも、今日は雨になってしまって、ずいぶん肌寒く感じます。暖かい日の後ですから、余計ですね。皆さま、風邪には充分お気をつけくださいね。
今日のような寒く感じる日には、やっぱり薪ストーブがとてもありがたいですね。お昼ご飯を食べに行った時、雨で服を濡らしてしまったので、戻ってからはしばらく炎の前でほっと一息、していました。

小さい熾火(おきび)になっているところへ、新しく薪をくべると、勢い良く燃え出しましたよ。ああ、暖かい。
と、ストーブの横に、いつも最初の火起こしに使っている着火剤があったので、木の椅子の上に乗せて写真を撮ってみました。これは新宮商行さんが出しておられるもので「FIRE UP」という名前のものです。

着火剤というものも色々な商品があるし、どう選んでいいのかよくわからない方も多いと思います。でも、木と一緒に燃やすわけですから、得体のしれない化学製品のようなものは、環境のことを考えても、出来れば避けたいところですね。

KJWORKSがこの「FIRE UP」を使うのも、そういう理由です。この製品の原材料は、おが屑と植物油なんです。自然なものを使っているので安心ですし、石油系の成分を燃焼させた時に発生しがちな嫌な匂いもありません。

さらに、石油系成分というのは長期間保存の間に「油分揮発」というのが起こりやすいと聞きますが、この製品にはその心配もありません。長い間置いておいても、安定した着火性、火力を維持できるんだそうです。とても良いですね。

やっぱり、無垢の木と自然素材の家に設置する薪ストーブには、たとえ着火剤といってもそんな自然素材のものでないとなあ。

そんなことを思いながら、他のお客さまが少ないのをいいことに、しばし薪ストーブ前の特等席に陣取る私なのでした。

  • この記事を書いた人

yamaguchi

-薪ストーブのある暮らし

Copyright© 大阪・神戸・奈良などで、薪ストーブ,暖炉,ペレットストーブの販売・設置などご相談ください。 , 2019 All Rights Reserved.