大阪・薪ストーブのお店『KAGURA』は一戸建て・店舗用の薪ストーブ・暖炉・ペレットストーブを提案

大阪で薪ストーブ・暖炉・ペレットストーブなら『KAGURA(かぐら)』まで

施工地域:兵庫,神戸,芦屋,猪名川,三田,枚方,大阪,京都,奈良,滋賀,高槻,京田辺,亀岡,南大阪,堺,和歌山など近畿一円

相談してみる

来店予約もできます

薪ストーブのある暮らし

焚きつけ材に・・・

投稿日:2018年2月21日 更新日:

焚き付けには結構な量の薪を使います。

私たちの会社も、薪ストーブシーズンが中から後半になると薪燃料不足になりがちです。
なので、日ごろから倒木の枝を収集しては、十分乾燥させてから薪ストーブの焚きつけに使っています。

もし、お知り合いに造園屋さん、植木屋さんなどが居ている方は、庭木を伐採、剪定した後の処分について聞いてみてください。
タイミングがあえば、タダでいただけることもありますよ。

「ゴミ」⇒『資源』に変身 !

捨てると「ゴミ」になってしまいますが、薪ストーブの燃料に使うと資源になります。

薪ストーブのお店 KAGURA

  • この記事を書いた人

KJ WORKS 森 和久

薪ストーブのお店『KAGURA』のスタッフです。KJWORKSでは土地探しや中古住宅探しから木の家の暮らしをサポートしています。

-薪ストーブのある暮らし

Copyright© 大阪で薪ストーブ・暖炉・ペレットストーブなら『KAGURA(かぐら)』まで , 2018 All Rights Reserved.