072-728-5597

施工地域:兵庫,神戸,芦屋,猪名川,三田,枚方,大阪,京都,奈良,滋賀,高槻,京田辺,亀岡,南大阪,堺,和歌山など近畿一円

運営会社:ケイジェイワークス

相談してみる

来店予約もできます

お伝えしたいこと

トップダウン式着火方法

薪ストーブの性能を最大に発揮するには、最初の火入れが重要です。

薪ストーブのトップメーカーのヨツールのホームページでは、人と環境に優しい火入れ(トップダウン式着火方法)を紹介しています。

この火入れ方法は、煙突のドラフト(上昇気流)を促進し、火室に"おき"が早くつくれる状態になります。おまけに、無駄な排ガスも少ないです。

あと2ヶ月もすれば、薪ストーブシーズンです。
ご興味のある方は、ぜひ ご参考に動画をご覧ください。

断熱2重煙突

煙突は薪ストーブの性能を最大限に引き出すために開発された、最高水準の断熱二重煙突をお勧めしています。

トップダウン式着火方法は、まず火室に対して70パーセントくらいの薪を空気が通るようにくべます。
そして、給気口を全開にして、着火剤を上に置いて火入れを行います。

※ヨツールF305は着火用空気は火室の奥から入るため、一番下の薪は扉と並行に置いていらしゃいますが、他のストーブでは一番下の薪は扉と垂直に置くことが多いです。

-お伝えしたいこと

Copyright© 大阪,北摂,亀岡,和歌山,奈良界隈で薪ストーブやペレットなら木の家づくり工務店『KJWORKS』 , 2020 All Rights Reserved.